FC2ブログ



H-Slang&Choco 『ME AND YOU』

2010年07月22日 00:13

Me And You

トークボックスの名家であるFingazzがトータル・プロデュースを務めたHIP HOP/R&Bユニット:H-Slang&Chocoのアルバム『ME AND YOU』(10.07.07)をレビュー。

1. Intro
2. This Is The Life feat.Jah Free
3. You&Me
4. Wanna Ride feat.Fingazz

5. So Fly
6. Memories
7. Skit
8. What’s Goin’On
9. Private Party feat.Fingazz

10. Good Time feat.Frost
11. Because Of...
12. Right Here feat.LA LA

過去にUSでHIP HOPクルーを組んでいたMC・H-Slangと、名古屋出身で、現在はロサンゼルスの音楽学校に在籍しながら活動する女性シンガー・Chocoからなる2人組。バイリンガルであるお互いの特性を認め合うかのように、睦まじく交錯する掛け合いが注目され、「逆輸入ユニット」として、今密かに話題を集めています。また、プロデューサーがFingazzということもあって、作風はことごとく西海岸仕様。夏ならではの淀みない涼風を目一杯受けながら、是非ともドライブがてら聴き込みたい1枚です。
主な収録曲は、
無気質なピコピコ電子音を従えた清涼チューン②『This Is The Life』、Chocoの担う甘美なHookが後引く売れ線ミドル③『You&Me』、Fingazzの繊細なトークボックスが炸裂するキザなラブ・チューン④『Wanna Ride』、エモーショナルな節回しで「どーんどーんどーん」と印象的なメロディーを紡ぐChocoのソロで送る傷心ナンバー⑥『Memorise』、引き出しの多さをアピールする爽涼一直線の楽しいポップ・アッパー⑧『What's Goin'On』、効果的にトークボックスを挿し込んだメロウなパーティーチューン⑨『Private Party』、チカーノラッパー:Frostの存在感が半端ない純ラグジュアリー路線⑩『Good Time』、そしてFingazzの秘蔵っ子と言われているR&Bシンガー:LA LAとH-Slangが婉美に掛け合うスナップス採用のサウス・トラック⑫『Right Here』などなど。

H-Slangのフロウが、DS455のKayzabroとSO'FlyのGIORGIO13を足して2で割ったような絶妙な固さで、且つそこに、Chocoの親しみやすい女声ボーカルが加わることによって、決して肩肘を張ることなく、上質なウェッサイ・ミュージックを堪能出来る内容に仕上がっています。チカーノあたりのジャンルが好きな人にも持ってこいでしょうね。メロディーラインやトラック等においても、マニアックさと大衆性間の塩梅が堅実ですし、これからもこの調子で、上手に渡り歩いて欲しいところです。Fingazzさん、頼んますよっ!



★★★★★★★★☆☆


ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

  1. mikadai | URL | -

    FingazzプロデュースでkayzabroとGIORGIOを足して2で割ったような感じって
    絶対好みやわーっと思って、早速ダウンロードしました。

    もう大好き!
    本場な感じやね~

    So'FlyとかTRIPLE-Pみたいな男女ユニット好きだし、
    もちろんウェッサイ好きなので大満足!
    (^人^)感謝♪














  2. ケンイチ | URL | -

    >>mikadaiさん
    おードンピシャでしたか!
    それはそれはよかったです(´∀`)

    Fingazzプロデュースではあるけど、二人がそんなにガツガツとしたスタイルを採っていないので、
    聴いてて凄く心地よい、言わば日本人好みのウェッサイ作品になっていると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/803-5073b26d
この記事へのトラックバック


最近の記事