スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシングルレビュー:BoA/AZU/CHIHIRO

2010年07月26日 19:00

WOO WEEKEND【ジャケットA】  
◆BoA 『WOO WEEKEND』
出身地・韓国で、久々となるアルバムをリリースすることが発表されたBoAのニューシングル。
「ウ~ウィ~♪」というコーラスが印象的なアップナンバーで、「ディズニーオンアイス」とのタイアップのためか、いつも以上に親しみやすい味付けが施されている1曲です。ただ今年初頭のアルバム「IDENTITY」のクオリティが、エンターテインメント作品として非常に秀でたものだったということもあって、相対的にちょっと見劣りしてしまうかなと。現在のBoAの瑞々しさこそ上手く体現した曲だなとは思うんですけど、何というか、全体的にサッパリしすぎな感が否めないんですよねぇ。ただc/wの『NO DANCE,NO LIFE』は、英語主導のリリックとブラコンテイストの平たいトラックにパンチが効いてて、それはもうカッチョイイ仕上がりになっているので、それを踏まえると、「この1枚で対極のBoAが味わえる、画期的なシングル作品」と解釈するのも十分可能かも。


たしかなこと(初回生産限定盤)(DVD付)  
◆AZU 『たしかなこと』
AZUのニューシングルは、CMでお馴染みの小田和正の名曲を、4つ打ちビートで再構築したカバーチューン。と、言葉で表すともの凄くチープに聞こえてしまうのですが、爽やかな彼女のハスキーヴォーカルが奥行きのある打ち込みトラックと何ら違和感なく融け合った、予想外に聴き応えのあるカバー作品になっているので、偏屈な先入観は禁物です。そのハウス的流儀を引継いだ艶めくパーティー・チューン『We LOVE』をはじめ、彼女の真骨頂ともいえる重厚なミディアムスロー『Angel』、乙女チックな歌詞が目を引くラブソング『Strawberry Pie』など、c/w勢も軒並み優秀な楽曲揃いなので、是非チェックを。




片想い feat. GIORGIO 13/ Addicted  
◆CHIHIRO 『片想い feat.GIORGIO13 / Addicted』
CD作品としては、昨年11月のアルバム「DRESS」以来となるCHIHIROのニューシングル。
屈託なき恋心を綴った『片想い』と、麗しいピアノの音色をあしらったミドルチューン『Addicted』を収めた両A面仕様です。今回は、西野カナのプロデューサーとして一躍脚光を浴びているGIORGIO 13が客演ということで、てっきり彼がプロデュースまで請け負っているものだと思っていたんですけど、2曲とも手がけているのは村山晋一郎なんですよね。これは少々嬉しい誤算だなぁとw ただこの、過去の自身の楽曲で散々使い回したようなメロディーラインは如何なものなんでしょう。色濃く独自のカラーが出ているといえばそうなんですが、彼女の引き出しの少なさが、誰でも容易に推し量れてしまう仕様になっている今回の2曲には、さすがに戸惑いを隠せませんでした。資質があると分かっているが故の歯がゆさとでも言うんでしょうかね。久々のCDシングルだったのだし、もう少し「持ち味」の示す意味を的確に咀嚼して、万全のアプローチを試みて頂きたかったです。




余談ですけど、今回のAZUとCHIHIROのジャケット、なんか色々と似てない?w

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kazzma | URL | -

    BoAのダンスシーンで大知っぽい動きがちらほら…するのは俺がダンス詳しくないからですかね?w

    CHIHIROの曲はほとんど一緒に聞こえる…(・ω・`o)

  2. ケンイチ | URL | -

    >>kazzma氏
    まぁ言われてみればそんな気がしなくもないなw
    でも今回のコレオグラフは、割とオーソドックスなパターンやと思う!

    CHIHIROは今回度が過ぎてるな~。
    俺の場合、毎回そう思うわけじゃないから、余計に今回の凡庸さが際立って聞こえたんよ(つД`)

  3. ぶる~ | URL | -

    >AZU
    俺も最初「なんでこのタイミングでこのカバーやね~ん?」と思ってたけど、意外に良かったww 
    「We Love」他もイイ。
    この曲をキッカケにAZUのことを知ってくれる人が増えるといいけどねえ。
    (そう考えると、May J.の『Garden』はすごい成功やったんやね。なかなかあんな風にはうまくいかないか・・・)

    それとAZUのジャケットですが! ほぼ確信犯的に「どこまで作りこめるか?」に挑戦してるんじゃないでしょうか?ww
    すごい技術力だと思います!
    (くれぐれもわたくしAZUファンですので)

  4. | URL | -

    >>ぶる~さん
    そう意外に、なんですよねw

    「Garden」同様ある程度知名度のある曲なので、これから色んな場所で耳に留まる方は多いと思いますよ!

    この加工っぷり、ほんとお見逸れしましたw
    今の技術って凄いですよねぇ。。(遠い目

  5. マハラ | URL | -

    一つ前の文間違えて打ってしまいました。スミマセンでした(^^;)
    いつもレビューを楽しく拝見しています。これからもよろしくお願いします!

  6. ケンイチ | URL | -

    >>マハラさん
    はじめまして!コメントありがとうございます!
    一つ前のコメント、こちらで消させて頂きました。

    いつもご覧になってくださっているようで、感謝しています。
    まだまだ未熟なレビュアーですが、どうぞよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/808-d1f8762c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。