FC2ブログ



シングルレビュー:EMI MARIA/西野カナ/HanaH/VNO feat.L&J,宏実

2010年08月08日 23:00

   

◆EMI MARIA 『Summer Night Bxxxh / Change My Life -RED SPIDER DUB-』
EMI MARIAの配信限定シングルは、各地で愛用されているレゲエ・リディム「DIWALI」を用いた妖艶なミドル・ダンサー『Summer Night Bxxxh』と、アルバム「CONTRAST」収録楽曲を重厚なダブ・サウンドにリアレンジした『Change My Life –RED SPIDER DUB-』の両A面仕様。それぞれ既存のEMI MARIAのイメージを覆す意欲作になっているのですが、特に「Summer Night Bxxxh」における退廃的な佇まいと、終盤での劇的な盛り上がりがたまらなくお気に入りです。こういうちょっぴりダーティーなアプローチも華麗にこなしちゃうあたり、彼女の振り幅の広さはやはり常人離れしているんだなとつくづく痛感させられます。一方の「Change My Life –RED SPIDER DUB-」は純フロア仕様のブチ上げチューンですが、原曲に比べてアレンジが極端に刺々しいため、収録アルバムのVer.に慣れている俺としては少々違和感がありました。まぁもっとも、ここで敢えてのダブを引っ張ってきた選択自体は、大いに評価していますが。強引にストリングスでも入れて身も蓋もないバラードにされるよりかは幾分もましですしね。

Summer
if  
◆西野カナ 『if』
先々月にリリースした2ndアルバム「to LOVE」が今尚ヒット中の、西野カナのニューシングル。
ゴスペル・クワイヤを迎えたスケール感あるミドル・チューンで、仰々しさタップリ(←一応褒めてる)の確信的なメロディーや親しみやすいポップ・アレンジなど、お馴染みのプロデューサー・GIORGIO 13による手腕が遺憾なく振るわれています。また従来の作品に比べて、メロディーラインがやや高めに設定されている分、彼女のエモーショナルな張り上げ系ボーカルも十二分に味わえるしで、早い話、今回の楽曲は結構好みなのですw c/wの方も、Jason Deruloのヒットが記憶に新しいJ. R. Rotemがプロデュースを請け負った麗しいピアノの冴える悠然ナンバー『I'll be there』、そして「LOVE IS BEHIND」などを手がけたHIRO氏作の"Womanizer的エレクトロ『Beautiful』というなかなか手堅いラインナップになっているので、「またスイーツ(笑)か」と高を括って聴き逃すと損するかも。




  
◆HanaH 『alone in my room』
いつの間にか最後の「h」が大文字表記になっていた、HanaHのニューシングル。
アコギとストリングスが波紋のように静かに末広がる感傷バラードで、余裕を多分に含ませた彼女の大らかな歌唱ぶりに、心をグッと掴まれること必至です。昨年のメジャーデビュー以降、多彩なテイストへと積極的に挑んでいる彼女ですが、今回の楽曲でまた一つ、新たなポテンシャルを見出せた気がします。c/wの『今夜のサプライズ』は、哀愁をしたためたベースラインに惚れ惚れする現代調アコースティック・ソウルチューン。1曲目のような素直なポップスも嫌いではありませんが、インディー時代のフォーキーな路線が大好きだったので、個人的にはこっちの方がしっくりくるかな。今月25日には、メジャー後初となるアルバム『I'm not alone』もリリース。期待しています。




  
◆VNO from JAM KANE 『Painful Love feat.L&J,宏実』
HIP HOPシーンを中心にトラック提供している新鋭クリエイターコンビ:JAM KANEの片割れであるVNOが、実力派シンガー2組を客演に迎え、この度配信デビュー。オートチューンを交えたバウンシーなミディアムR&Bで、LJの爽やかな歌声が、変幻自在に色を変える様はなかなか聴き応えがあります。宏実による相変わらずのアクティブなフェイク捌きにも本当頭が下がるなぁ~。最近じゃ、彼女が参加している曲をチェックする際に、まずそのフェイク部分からチェックしにかかるぐらいですからねw ただ如何せんトラックとメロディーに「捻り」をあまり感じなかった(西野カナを賞賛した後に言うなってね)ので、秋にリリースされる予定のアルバムには、もっと奔放な楽曲がたくさん収録されることを願います。

Painful

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ぶる~ | URL | -

    >HanaH
    この曲は勝負曲ですね。私にとっても今年出たバラード曲の中で確実に記憶に残る1曲になりました。

    ただPVがなあ・・・・もういいかげん"歌い手本人とは関係ないドラマ仕立て"は止めてはどうでしょう?
    過去にはJUJU『奇跡を望むなら・・』『桜雨』とか好きなPVもあるし、
    好きなモデルさん(豊田エリー・徳澤直子など)が出演して嬉しいPVなどもあるにはあるのですが、
    この『alone~』は最後しょうもないセリフまで入ってて・・・もう赤面&ゲンナリでしたよ(泣
    ほんとにお願いしますwww

  2. ジャスお | URL | rRu1qAd2

    ども

    Summer Night Bxxxhいいですねー
    同じメロディーを繰り返すサビは個人的にあんまり好きじゃないんですが
    トラックがいいのか何なのか、繰り返される度どんどんハマっていく感じが
    めちゃくちゃお気に入りな一曲です。笑

    Change My Lifeは1日見にいったイベントで歌ってくれてたんですが、印象的だった最初の「Change My Life♪Change My Life♪」がなくなってたので一瞬この曲だと気づきませんでした。笑
    なんか聴いてたら音のほうにばっかり気が行っちゃうんで、
    彼女の魅力がより引き出されてるのはアルバムVerのほうですね~

  3. ケンイチ | URL | -

    >>ぶる~さん
    ですね。
    彼女の歌声がストレートに響くように作られてるなぁと。
    アルバムへの期待を良い具合に煽ってくれました。

    ドラマ仕立てのPVは、楽曲を盛り立て、感情移入するには最適だと向こうの方は思われてるのかもしれないですけど、正直邪魔で仕方ないことも少なくないんですよねw どうしたものか。。

  4. ケンイチ | URL | -

    >>ジャスおさん
    どもです!
    Summer Night Bxxxhは、夏の蒸し暑さをリディムやボーカルのトーンでしっかりと表現しているあたり、汗かきながら踊るには打って付けの曲だなと思いました。そして↑のプロモ動画が怖くてしょうがありませんw

    Change My Lifeは仰るとおり、Remixということで音にウェートがかかってるので、聴いてるのが少々しんどく感じました。もっと適したアレンジがあったように思うんですけどねぇ。

  5. ピタ | URL | -

    まさかJ. R. Rotemの名前が西野カナのシングルに
    登場するとは思わなかったから最初は目を疑った…(゚Д゚)
    今回はシングル3曲通して全然会いたがってないので、
    「お、なんとか抑えたなっ!」と思ったwww
    (でも、3rd Albumが出る頃になったら猛烈に会いたがると予想w)

    「Chnage My Life」は変わり過ぎてて
    完全にこれは別物という認識で聴いてるw

  6. ケンイチ | URL | -

    >>ピタ君
    今回はアニメタイアップってことで、ちょっと抑制かけたのかもなw
    そしてやっぱり俺は、「会いたがってない」曲の方が好きなんだとつくづく実感したw

    「Change My Life」はBGMにはちょうどいいんだけどねぇ。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/822-a6b447ca
この記事へのトラックバック


最近の記事