スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STYが今年に入ってから冴えまくっている件

2010年08月20日 20:33



「ッナピブァースディ~~トゥ~~ュ~♪ 」 ©Utada

てなわけで今日は緊急特別企画!本日20日付けでめでたく30歳を迎えたR&Bプロデューサー:STY氏に多大なる敬意を込めて、彼の輝かしい「今年のお仕事ぶり」を振り返ってみようと思います。「日本一のSTYフリーク」を自称する俺から言わせてもらうと、今年に入ってからの彼はホント怖い者なしです。ノリノリです。十分大成しているにも関わらず尚欲深に躍進中です。困ったものです。要は出す曲出す曲が名曲です。

では、独断と偏見でチョイスした粒揃いの全8曲を、どうぞ~。
おそらくこのブログをご覧になってくださっている皆さんにとっても、馴染みのある曲が多いと思います。

REFLECTIONS  
◆VANNESS 『Hyper Car』
「F4」のメンバーでもある台湾出身のアイドル:VANNESSの今年2月のアルバムから。
従来のお手製グルーヴにイカついギターサウンドを絡めた新感覚のエレクトロ・サウンドに、心は高ぶるばかりです。
てかこのVANNESS、STY氏に声質が似ていると思うのは俺だけでしょうか。

CONTRAST
◆EMI MARIA 『Call Me』
今年のSTY'sワークスの中でも頭一つ抜きん出て人気なのが、このEMI MARIAに宛がった胸キュン遠距離Shit。
琴線くすぐる純美なピアノラインと、淡さ全開のボーカル・ディレクションがもう堪らないんだなぁ。
EMIちゃん作のちょっぴり強気なリリックも、切なさをうんと後押し。

*半ば変化球な「Focus on Me」も無論お気に入り。

DEEP ~brand new story~(DVD付)  
◆DEEP 『HIGHER』
セルフ・プロデュース移行後初となるDEEPのアルバムに収録。
これまでの路線から少し逸れた、いやに歌謡チックなナンバーが軒を連ねる中、当のSTY氏は「COLOR」時代と何ら遜色ない、寧ろ目覚ましいぐらいのR&B作品2曲を提供。特に「HIGHER」に敷かれた威圧的トラックは、一聴の価値有り。

One Love
◆SAY 『PHYSICAL』
(訳)詞のみの参加ながら、実際の上司であるICEDOWNとの相性をバッチリ見せつけた快作。「S○Xしましょ!」と唆す痴女っぷりが物議を醸し出した、Olivia Newton Johnのカバーなわけですが、日本語の気品溢れる語感を活かしていることで、原曲よりも大胆さは控えめ。ただその結果、SAYの艶っぽいボーカル・キャラクターとも絶妙なマッチを遂げ、「だが、そこがいい!」と唸らずにはいられない逸品に。

Lovebox(初回限定)(DVD付)  
◆BENI 『a million jewels』
オリコン週間1位を記録した「Lovebox」屈指の濃度を誇るミドルR&Bチューン。ビジュアル・歌声ともに華々しいBENIに、俗に言う「着うた系」とは一線を画した本格的なメロウ・チューンをぴったりはめ込んだ彼の功績は、それはもう偉大ですよ。タイラヨオも交えた3者共作による、雨を宝石に見立てたお洒落なリリックも秀絶。

FANTASY
◆EXILE 『Make It Last Forever』
シングルなのかアルバムなのか未だに判然としない「FANTASY」からは、二代目J Soulのボーカリスト二人が久々にピックアップされた悲恋スローをセレクト。今年世に出た作品の中では、最も彼<STY>らしい作風ではないでしょうか、例のSEも登場するしw 妙に郷愁を煽るサウンドは、どことなくクリちゃんの「TIME GOES BY」ぽくもあったり。

遠く離れた場所で feat.C
Lily. 『SHOCK』
今夏にシングル・デビューを果たしたばかりのLily.。メイン曲である「遠く離れた場所で」は、売れ線甚だしいミディアムチューンで賛否両論のようですが、c/wであるこの「SHOCK」の威力は間違いなく本物。1/fのゆらぎを持つとされる彼女のポテンシャルをこれでもかと広げにかかった疾走チューン、高を括らずご賞味あれ。

WONDER(初回限定盤)(DVD付)
◆宮野真守 『BODY ROCK』
今月に入り、STY御大は遂に、声優シーンへも堂々と進出。前述のVANNESS「Hyper Car」と、EXILEの「Touch The Sky」を足して二で割ったような荒ぶるテイストのエッジー・アップ「BODY ROCK」を提供しています。宮野氏が声優だと知ったときは魂消ましたが、それ以上にSTY氏が今回、彼に攻撃的なR&Bを容赦なく仕向けていたことが痛快で仕方ありませんでした。天晴!


これからもその洗練されたバイタリティーのもと、我々リスナーをとことん衝撃の渦へと突き落としてください。
そしてあらためまして、お誕生日おめでとうございます!

・・・で、「ネコのブラッシング キリがない」の歌は、いつ頃発売予定ですかね?


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kazzma | URL | -

    出たー!Call Me!!

    彼がTwitterにリンク貼ってたBRIGHTの新曲も良かったですよー^^
    個人的にSTY×BRIGHTとSTY×J Soul Brothersは鉄板です!

    あ、ちなみに俺もネコのブラッシングの歌リリース待ってますw

  2. ケンイチ | URL | -

    >>カズマ

    >>彼がTwitterにリンク貼ってたBRIGHTの新曲も良かったですよー^^

    おーそれ見るのすっかり忘れてた!
    音源化が待ち遠しいね(´∀`)

    ネコのブラッシングはいるか公に発表してほしいなー。
    お遊びソングであれだけのクオリティを醸せる人はそういない!

  3. そうる2000 | URL | -

    BENIのこれ!見逃してた!!!
    ちょっとちょっと最高すぎるやーーん!!!
    きらきら好きにはたまらん感じです!!!

  4. ケンイチ | URL | -

    >>そうる2000さん
    BENIの曲はマジでマストです!
    このメロウで、でもちょっとほろ苦っていう絶妙な塩梅を保ってるところが最高なんですよね。
    終盤のBENIのファルセットもすげぇスムースやし、言うこと無しですわw

  5. *Jewels* | URL | P5Y6osyI

    STY☆

    BENIちゃんのイイよね☆

    STY氏の音は、キラキラだけど品があるバランスっていうかな、すごく好きだおー☆

    って彼まだ30歳なんだーー!
    つくづく、才能あふれる若者ってなんか嬉しくなるよー笑

  6. ケンイチ | URL | -

    >>ちえりさん
    そうそう、バランスがいいんだな~これが!
    BENI本来の魅力も的確に掴んでるし。

    まだまだお若いし、これからもただひたすらに邁進していってほしい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/833-33ea7106
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。