スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムニバス 『URBAN NEXT-J-R&B-Selected by Shintaro Nishizaki』

2010年09月08日 19:30

URBAN NEXT-J-R&B-Selected by Shintaro Nishizaki

HMVのバイヤー:西崎信太郎監修のコンピレーション・アルバム『URBAN NEXT-J-R&B-Selected by Shintaro Nishizaki』(10.08.08)をレビュー。その名の通り、日本の男性アーティストの歌うR&B楽曲を収録した、全17曲収録です。

1. MUSIC LIFE / RAYS
2. KEEP IT SMOOTH / DYM-T a.k.a 仲程秀貴

3. DREAM OF LOVE -Part 1- / LEO
4. CRAZY GIRL / JUNEAR
5. 今夜 / TATSUYA
6. YOU & ME / DAICHI MIURA
7. IF I SAID / JINE
8. はなびら / FULL OF HARMONY
9. ONCE IN A LIFE TIME / SWEEP
10. MOVIN’ ON / JAY'ED

11. 騒がしい太陽 / HI-D
12. DEEP INSIDE Extended ver- / L&J
13. HUMAN / HIROKI
14. 願い / SAMUELL
15. HAPPY BIRTHDAY TO YOU / MIHIRO
16. 4-SEASONS / ONE DA 4SIDE

17. DREAM OF LOVE -Part 2- / LEO

惜しまれつつも、8月22日をもって閉店したHMV渋谷店。
情報発信地としても名高かったその場所に、R&Bをこよなく愛する一人のカリスマバイヤーがいました。彼の名は、西崎信太郎。プッシュするCDが次々にヒットを飛ばすという並外れた審美眼を持ち、業界内外から絶大な信頼を置かれている彼は、今年に入り「URBAN NEXT」なる新たなコンピ・スタイルを提唱。「知名度の有無にこだわらず良質なR&Bを発掘し、普及させたい」とする彼の切なる意志がそのまま落とし込まれた今シリーズは、今年4月にリリースされた第一弾(洋楽のインディR&B集)がヒットしたことを受け、この度堂々の第二弾が制作されるまでに至っています。
収録曲には無論、彼によって選りすぐられた、珠玉の楽曲たちがズラリ。
中でも注目は、Tiny Voice Productionがバックアップしている新鋭デュオ:RAYSの軽快アップ①『MUSIC LIFE』、沖縄出身のシンガー:DYM-Tによる雨上がり風情のミドル②『KEEP IT SMOOTH』、UTAの手腕が光るLEOの未発表曲③『DREAM OF LOVE -Part1-』、今年復活を果たしたJineのムード・アンセム⑦『IF I SAID』、冷やっこいコード進行に惚れ惚れするSweep流歌謡ブルース⑨『ONCE IN A LIFE TIME』、シーンの先頭をひた走るJAY'EDの名盤「The Gift」から⑩『MOVIN'ON』、先月リリースの「Advent of UKZ」にも収められた夢見る大人への激励歌⑬『HUMAN』、日本語/英語/韓国語の三カ国語を操るSAMUELLの純真ラブソング⑭『願い』、抜群の表現力で琴線を揺さぶりにかかるMIHIRO御大によるバラード⑮『HAPPY BIRTHDAY TO YOU』、ポストLUV and SOULともいえるコーラス・ユニット:one da 4sideの歌声がノスタルジックなトラックと融け合う⑯『4-SEASONS』などなど。まさに「”J-R&Bシーンの現在進行形”を突き詰めたが故の賜物」と呼ぶに相応しい、満遍のないラインナップになっています。各楽曲の微妙なベクトルの違いを逆手に取った配置が、流れに独特の奥行きを形成しているので、コンピ盤としてのバラエティ性に富んだ聴き心地はおろか、まるでJ-R&Bという際限ない大地を高みから眺望しているかのような、そんな恍惚たる気分にすらドップリ浸らせてくれるはずです。R&Bは、「リスナーそれぞれの感性とそのリアクションによって、自ずと養われていくジャンル」。是非一度、ご自分のR&B観と照らし合わせながら、1曲1曲を時間をかけて咀嚼されることをお勧めします。

ちなみに今回は、男性シンガーのみで構成された内容でしたが、これは勿論、女性編も出るんですよね?というかこの縛りっぷりは、もはやその予兆にしか思えないっ!期待してます。



★★★★★★★★★☆

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Takke | URL | I9hX1OkI

    ども。

    ブログだからしょっちゅう書き込みしても大丈夫かな?


    これ選曲いいっすよね~
    インディーズ楽曲や配信曲を入れれてる辺りがいいなと…
    JINEがコンピに入るなんて、渋谷のあのバイヤーさん力ありますよね!

    RAYSはタイニーボイスがトラック提供してるんですか?
    アルバムじゃ今井氏もトラック提供してるんだろうか…


    あ、CIMBAの情報ども☆

  2. ケンイチ | URL | -

    >>Takkeさん
    どうぞどうぞ、喜んで拝見させてもらいます!

    そう、そのソツのなさこそ、このコンピ盤の強みだなと思います。
    やはり偏にR&Bといっても、各々の定義は様々ですからね~。
    これぐらい間口を広くしていたほうが、色んな人に手にとってもらえて、
    尚かつR&Bというジャンルを、多角的に見つめる良い機会にもなりますしね。

    RAYSは、Tiny Voiceががっつりバックアップしているようです。
    (ちなみに収録の「Music Life」はMANABOON氏によるもの)
    今井氏も、どうやら関与しているようですよ!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. ケンイチ | URL | -

    >>???さん
    そうそう、女性版はあっても、男性版はあまりなかったですからね。
    それだけ価値のある一枚だと思います。

    インディー作品の発掘は、ネットや雑誌を通して、とにかくリサーチをしまくることですね。
    あとは物怖じしないこと、かな。
    いざそういうアーティストが見つかって、かつ直感的にこのアーティストが気になる!と思ったら、音源がすぐにチェック出来ない状況でも、とりあえずCDを買ってみるんですw その分賭けにはなるけど、大概そういうアーティストは、自分の嗜好から大きく外れませんし、そうやって節操なく購入することによって、新たな音楽を目指す良い刺激にもなるんです・・・と、あくまでも俺のやり方なので、参考までにm(_ _)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/835-4f839105
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。