スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントレポ 『Link -宏実&MC RYO Birthday Bash- @心斎橋FULL BLOOM』

2010年10月03日 19:00

 

おととい、心斎橋はFULL BLOOMで行われたイベント『Link -宏実&MC RYO Birthday Bash-』に、友人ら5人と行って参りました!今回はタイトルにもあるように、我らが誇る女性シンガー:宏実氏と、関西圏を中心に活動するMC RYOのWバースデイ・バッシュを兼ねたイベント。23時過ぎに会場入りした時点で、既に酒で出来上がっている状態だったので、そのままのハイテンションで、クローズ容赦なくまで突破させて頂きました。もしご迷惑かけた方がいましたら、この場を借りてお詫び申し上げますm(_ _)m では、追記にてレポートを載せていますので、早速ご覧・・・頂く前に!今回は、普段のレポとは異なる点が1つ。それは・・・

「ノン・モザイク!」

すなわち、今回登場する全ての人物のビジュアルを、撮影したまんまで掲載しています。勿論、俺も含めて(照)。
モザイクというのは、ただですら先行するイメージがあまり良くないし、「ケンイチ」という俺にしか備わっていないアイデンティティーを主張していくためにも、排する方がベターなんではないかと以前から考えてはいたのですが、なかなかタイミングや踏ん切りが間に合わなくて。でも最近になって、色んな方から助言を頂けたことにより、自分自身の意志が飛躍的に固まっていくのを確かに感じられたので、この機会に、より等身大の「ケンイチ」をさらけ出してみようという決断に至りました。時に辛辣なレビューも厭わない俺ですが、だからこそ一番にまず、自分自身の「真実」と対峙しておく必要があると思ったんです。言葉の説得力1つにしたって、その方がうんと増すと思うし。というわけで、この記事は俺にとって、大事な大事な第一歩。一回りも二回りも志豊かになった俺の<酔っぱっぴーな表情>にも注目しながら、どうぞご覧くださいw


<Licana>
01. ホントのキモチ
02. ひとりじゃないから
03. はばたくとき
04. サマーラブストーリー

お目当て一発目は、当ブログのインタビューにも応じてくださったLicana
実を言うと、彼女のソロLIVEを観るのは今回のイベントが初だったので、どういったパフォーマンスで魅せてくれるのかあまり予想がついていなかったのですが、オーディエンスをしっかりと踏まえたMCをはじめ、10分弱の短い持ち時間の中で、若々しいキュートさを目一杯振りまいていたので好印象でした。セットリストは、『ひとりじゃないから』を筆頭とするシングル曲に加え、彼女がメジャーシーンにフックアップされた記念すべき1曲『はばたくとき』など4曲。中でも『サマーラブストーリー』は、今現在も鋭意ヘビロテしている、俺にとっても思い入れの深い楽曲だったので、彼女が「夏は過ぎましたが、各方面からリクエストがあったので」と前置きした上で、サービス精神旺盛に歌ってくれたときは嬉しかったですね。

LIVE終了後は、彼女にご挨拶へ。


彼女が言ってくれた、「道は違うけど、同じはばたくもの同士頑張ろう」の一言が、今の俺には強く響きました。年が近いこともあって、色々と共感出来る部分も多いし、これからもお互いの成長を見守り合える関係でいたいっすね。ほんま、ありがとう!!

↓Licanaちゃんと会話しているところを友人が激写。
こんなに強張った顔で、一体何を聞いてたのでしょうか。↓


彼女の近くには、「サマーラブストーリー」のトラック担当:tazz氏の姿も。

大阪で行われた「R&B SUMMIT」以来、5ヶ月ぶりにお目にかかれて光栄でした。

そして!大阪クラブ・シーンの代表格:真之介氏
前回お会いしたときには、写真を撮って頂くのをすっかり忘れていたので、今回待望の2ショットです。




<宏実>
01. Colorful World
02. Superwoman
03. 愛されたい
04. My Everything
05. Dr.Angel
06. Vanilla
07. WHY
08. 嫌いなもの
09.Complete
10. YES
11. 秘密

箱の空気も万全にヒートアップした午前2時半頃、ショーケースのトリとして満を持して登場した宏実
今回は自身の誕生日ということもあってか、ファンなら誰しもが唸ること間違いなしの、フル・ボリュームのセットリストで展開してくれました。個人的には、『My Everything』を歌ってくれたことが一番の収穫だったなぁ。途中から『愛されたい』に座を奪われた感があるけど、「RAINBOW」の中でもとりわけお気に入りなスロー・ナンバーなんですよね。そしてちょうどこの頃、深酒の影響で俺ら一行は大フィーバー真っ盛りだったので、バックダンサーを交えた『YES』では、Hookのジェスチャーを大振りで真似したり、各曲のイントロが流れる度にいちいちオーバー・リアクションを示すなど、ファン根性剥き出しで盛り上がっていました。その節は、喧しくて申し訳なかったっす汗 あと、特筆なのはやはり『Complete』。持ち前である抜群の表現力と巧みなフェイクを駆使し、今回もすこぶる麗しいパフォーマンスで魅了してくれました。鉄板の1曲ではあるけど、毎回異なった趣で聴かせてくれるから、こちらとしても凄く良い刺激になるんですよね。既に、シーンに精通しているリスナーの間では遍く知られた存在ですが、心<ハート>で歌うことを会得している彼女なら、まだまだ高みを目指せるはず。今後リリースされる予定のアルバムの話もチラッとされていたので、その期待は一層強まるばかりです。


彼女のLIVEが終わると、舞台袖からバースデイ・ケーキを持ったお姉さんが登場。
誕生日である2人へ向けて、観客のみんなで「Happy Birthday To You」を合唱しました。
こうしてたくさんの方の”らぁぶ”に包まれた宏実氏はすっかりご満悦の様子で、終始にこやかな表情を崩すことなく、舞台を後にされたのでした。あらためまして、この度はお誕生日おめでとうございます!

無論、後にフロアへやって来た宏実氏には、ご挨拶を実行。
こざっぱりとした人柄も、彼女の魅力を語る上では欠かせないエレメントなので、クラブなどで彼女と身近に触れる機会のある方は、是非お話ししてみてください。

↑こう見えて、へべれけまっしぐらでした、俺。


以上、曖昧な記憶を必死になって手繰り寄せたレポートでした。
今回もたくさんの方とリンクすることが出来たので、嬉しい限りです。
こうして自分の顔面も晒したので、今後この顔にピンと来たら、どうぞよろしくしてやってくださいませw

さて、次回参戦予定のイベントは、10月29日に心斎橋のTRIANGLEである、CIMBA氏出演のイベント『R&B SUMMIT of KANSAI』!関西の有名R&Bイベントが一堂に会するお祭りDAYなので、行かれる方はうんと盛り上がりましょう!


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mikadai | URL | -

    モザイク外したのね~
    思い切ったね!
    人気ブログやから、顔さすかもね~(*^m^*)

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>mikadaiさん
    思い切っちゃいましたw
    いろいろ躊躇う部分もあったんですが、
    今後の俺には少なからずプラスになるかなぁと思ったんですよね。

  3. 56SK | URL | -

    素晴らしい日記(情報)ですな

    ケンイチさん、羨まし過ぎますよ
    このメンツは反則だなぁ(笑)

  4. ケンイチ | URL | -

    >>56SKさん
    はじめまして!

    はい、めちゃめちゃいい経験させてもらいましたw
    本当皆さん良い方で。

    クラブって、アーティストの方とも音楽をじかに共有できるのがいいですよね。
    色んな意見も吸収できるし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/866-ab3ae08f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。