FC2ブログ



BRIGHT 『IN HARMONY』

2010年10月28日 12:00

  
BRIGHTのニューアルバム『IN HARMONY』(10.10.20)をレビュー。
その名のとおり、彼女らの”ハーモニー”にフォーカスを当てたコンセプト・アルバムです。

1. Xiao Yin
2. あの日の雨
3. Flower
4. Baby Sweet

5. Shining Star
6. キライ…でも好き ~アイシテル~
7. Brightest Star ~A Cappella Version~
8. I’ll Be There ~Symphony Orchestra Session~

9. Curtain Call ~I'll Be There~

一部ではアイドル的人気を博しているBRIGHTですが、いちアーティストとしての彼女らの真価は、兼ねてから粒粒辛苦に培われてきたそのハーモニーにこそ、力強く脈打っているのです。若さならではのフレッシュさと、女性としての婉美さを併せ持つそれは、聴く者の心を大きく揺さぶるだけでなく、日々高めつつある自らの実力を、我々に向けてダイレクトに知らしめる試金石そのもの。ましてや本作は、「ハーモニー」にわざわざ重点を置いたコンセプチュアル仕様ですから、誰しもが必ずや、彼女ら4人に潜在する妙なる真髄にとことん迫れるに違いありません。では、そろそろ覗いてみるとしましょう。一切の屈託を感じさせない、”末恐ろしきアンサンブルの世界”を・・・。
1. Xiao Yin
②へと続く、厳然たるインスト・ナンバー。

2. あの日の雨
北京でのレコーディング(詳しくは付属のDVDを参照のこと)を敢行した、壮大なスケールで送る悲恋バラード。丹念に織り込まれた生々しいストリングスをバックに堂々と歌い上げる4人には、もはや神々しさすら覚える勢いです。本作のハイライトと言っても、何ら過言ではないでしょう。


3. Flower
夏に配信リリースされた、NANAKAの甘酸っぱい歌声主導のミドル・ナンバー。
一見当たり障りのない1曲ですが、彼女らの歌声の訴求力が大きく作用し、非常に心温まる仕上がりになっているのは特筆ものです。

4. Baby Sweet
モータウンっぽさを打ち出し新境地開拓を図った、ノスタルジックな風情溢れるポップ・チューン。輪唱を意欲的に採用したことで、楽曲にゴージャスな奥行きをしっかりと確立。加えて歌詞も可愛らしくて心憎いんだな~これが。

5. Shining Star
BRIGHT×STYの名物タッグが本作でも実現。ハーモニーをアップ・ナンバーで活かしているのは本作中この曲だけなので、尚のこと存在感が際立ちます。明快なディレクションをはじめ、聴き所満載の楽しい楽曲です。


6. キライ…でも好き ~アイシテル~
今年2月にリリースしたフル・アルバム『Real』にも収められた名チューン。
テーマこそ「泣きうた路線」を踏襲しているものの、どこまでも伸びやかな彼女らのボーカル・ワークが、切なさ全開のメロディーとムラなく融合していてそれはもう絶品。リリースから随分経った今でも愛聴してます。

7. Brightest Star ~A Cappella Version~
彼女らを象徴する名曲を、完全なるアカペラ構成で再録したもの。
まさにこのアルバムに収まるべくして収まったと言ってもいい、味わい深い内容になっています。
トラックを排除したことで見えてくる「BRIGHTの骨頂」、是非とも玩味して頂きたいですね。

8. I’ll Be There ~Symphony Orchestra Session~
②と同じく北京にてレコーディングを果たした、オーケストラ・サウンド渦巻く驚異の感動作。
原曲を軽く凌駕する迫力のサウンド、そしてNAGIをはじめとするメンバーの表情豊かなボーカルで、どうぞ心行くまで泣きに耽ってください。生で聴いたら卒倒しそうだなこれ・・・。

9. Curtain Call ~I'll Be There~
その⑧の余韻を流麗に引継ぐ大団円。
インストですが、聴き応えは抜群です。



◆MEJOR DEBUT MINI ALBUM 『Brightest Star』のレビューはこちら
◆1st  FULL ALBUM 『Notes 4 You』のレビューは
こちら
◆2nd FULL ALBUM 『Real』のレビューは
こちら
◆特集 『動画で見るBRIGHTの歩み』はこちら

★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.bright-online.net/index.html



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/884-b1dc5bff
    この記事へのトラックバック


    最近の記事