FC2ブログ



Jine 『Let Me』:シングルレビュー特別篇

2010年10月29日 19:00

 

≪目映き現行スタイル。たゆまぬ彼らが絡げたひとつの結び目≫

今年5月のシングル「Superhero」で高らかに復活を果たした彼らの活動も、本作を以て一段落です。

Jineが、6ヶ月連続リリースのラストを飾るシングル『Let Me』をこの度遂にドロップ。
今回は、失意のどん底を描いた前作「Monochrome」での陰鬱さを晴らすかの如く、要所で洒落っ気を発揮したとびきりアーバンな1曲に仕上がっています。半年にわたる精力的な活動の締めにこうした現行意識のアプローチを仕掛けてくるとは、正直予想だにしていなかったのですが、ただ単に洗練さを掘り下げるのではなく、”Jine”という孤高たるフィルターを介し、咀嚼を重ねた上でトレンドを追求しているのは、本作を聴いた方なら明々白々のことでしょう。この唯一無二の”オリジナリティ”と、大衆の琴線にも射程を定めた”聴きやすさ”との絶妙な均整。最高傑作と謳うに申し分ない要素が敷き詰められた、彼らの”今”を象る名曲が誕生しました。
まず、これまでの作品との最たる相違点的位置付けの出来る”ボコーダー”から。
ボコーダーといえば、T-Painによる乱用(と書くと語弊がありそうですが)で今やすっかりお馴染みとなったボーカル加工で、今楽曲では冒頭とエンディング間際に登場。和情緒を軸に、これまで荘厳な空気感を尊重してきたJineと、今をときめくトレンド手法の一つとして数えられるこのロボ声との組み合わせに、今ひとつピンと来ない方もおられるとは思いますが、俺はこのボコーダーこそ彼らの意欲の賜物であり、Nao'ymtの隙のないアビリティをしかと実感できる良成分だと考えています。今回の連続リリースで、自らのポテンシャルを着実に消化し、J-R&Bアーティストの頂点を欲しいままにした彼らが、更なる高みを目指したと言わんばかりにあえてこの最終リリース作にて、トレンド吸収へと乗り出す・・・素敵な構図ではないですか。余裕のある彼らだからこその違和感のなさですし、次なる作品への期待もより一層膨らむばかりで、うっとりしますよ、ほんと。

その「うっとりファクター」を司るのは、言うまでもなく彼らが紡ぐ歌声、そしてメロディー。
EijiがVerse1、Nao'ymtがVerse2、そしてJunがBridgeと、Hookの主軸を兼任という手堅いパート構成を全面に押し出し、そこに心くすぐる甘美なメロディーラインが緩やかに交錯。Junのフェイクも今回は特に効果的で、徐々に聴き手を煽るジャンル:R&Bの然るべきドラマ性が、多分に投影されていると言っていいでしょう。それにしても、本当に綺麗なメロディーだこと。垢抜けてはいるんだけど、一切の小賢しさを感じないというかね。未明から夜明けにかけてに聴くと絶品です。

そして、それらを包括するリリック・テーマがまた「片思い」という反則モノ
今回の連続リリースでは、「君の隣の男性 気になるの何で(If I Said)」「理解者求める君を 悲しませることしかできず(Monochrome)」といった、「君」という存在に翻弄されながらも悲観的で、空虚じみた内容のものが多いように思うんです。が、今作は”思い慕う”というそれらと同じベクトルを分かち合ってこそいるものの、「君とならば どんな困難 苦とも思わず打破できる」をはじめとする自信に溢れた能動的なパンチラインが多く散見され、”希望”そのものが曲全体にしっかりと息づいているのが大きなポイントになっています。もっとも、これは曲調やボーカル・ディレクションの明快さが力強く作用しているが故の印象ではあるのですが。とりあえず、何でこんなに何もかもが眩しいのか、誰か教えてください。


この6ヶ月間、リスナーの心を躍らせ、J-R&Bにかける皆の願いを、万全の構えで満たし続けてきたJine。
今作で連続リリースが途絶えるのは非常に寂しく、まさに「君<Jine>のいない日々なんて虚しく非生産的」な心境なのですが、これだけ得も言われぬ崇高なシングル作を毎度のように届けてくれたことですし、あとは来年リリースと噂されるアルバムを、期待値を振り切らせながら待つ準備に取りかかろうと思います。彼らなら必ず、J-R&Bの未来を逞しく切り開いてくれるはず。今を生きる「Superhero」たちの活躍に、これからも鋭意注目していきましょう!

Let Me - Single - Jine


・・・と、いつも以上に長々と分析してしまった気がしますが、それだけ俺にとって衝撃的で、間然とする所が微塵もない楽曲だったってことでご勘弁を。笑 

◆過去作のレビューは下の画像をクリックしてください◆ 
      


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. コウセイ | URL | -

    JINE6作品の中でケンイチの中ではあえてランキングをつけるとしたらどうでしょうか?
    私はやっぱり1位はIf I Saidが固いかもしれないです

  2. コウセイ | URL | -

    タイプミスででさんが付いてませんでした。
    大変申し訳ございません。

  3. ケンイチ | URL | -

    >>コウセイさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    敬称の件は、お気になさらないでください。

    Jineのランク付けですが、現時点では
    Let Me>If I Said>Monochrome>Pony>Superhero>Crazy
    といった感じです。

    最後の最後で、この「Let Me」がやってくださいました。
    まぁ、まだ順位の変動がありそうな気はしてますけどね。笑

  4. R&Beeee | URL | -

    ボコーダーではなくオートチューンだと思いますよー。
    blogいつも楽しみにしてます。

  5. ケンイチ | URL | -

    >>R&Beeeeさん
    コメントありがとうございます!
    俺もそこはもの凄く迷った末こう書かせてもらいました。
    はっきり確認出来次第、書き直させて頂くかも知れません。
    わざわざご指摘ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/886-004f2da6
この記事へのトラックバック


最近の記事