スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS Timeslip 『2002年11月』:EXILE/CHEMISTRY/MISIA etc

2010年11月07日 20:05

さて本日は、過去のとある月にスポットを当て、その期間にリリースされた楽曲をPVで振り返っていこうという記事を作ってみました。名付けて『JBS Timeslip』なり。まぁ早い話が、「PV紹介」の旧譜版ですw 今回取り上げるのは、今から8年前の『2002年11月』。Crystal Kayの『almost seventeen』やキングギドラの『最終兵器』など、今尚リスナーに愛されるマスターピースもこの年に発表され、非常にシーンが活性化していた時期だったように思います。ちなみに当時、俺は中学3年生。特に先述の「almost seventeen」には、非常に大きな感銘を受けました。あの1枚がなければ、今頃こうしてアホみたいにJ-R&Bを追いかけていなかっただろうなぁ・・・。

では、そろそろ参りたいと思います。
動画で紹介するという都合上、メジャーな曲が中心になってしまいましたが、皆さんそれぞれの思いを巡らせながら、当時を懐古して頂ければ幸いです。


◆EXILE 『Kiss you』・・・6枚目のシングル。当時CMタイアップが付いてて、TVでもよく耳にしてました。やっぱりSHUNのボーカル好きやなぁ。


◆EXILE 『Distance』・・・後に2ndアルバム『Styles of Beyond』に収録され一気に知名度が高まった、「Kiss you」のc/w曲。メロディーやトラックは勿論、歌詞にも気品があって素晴らしい!この頃のEXILEはマジで名曲の宝庫でした。

◆CHEMISTRY 『It Takes Two』・・・当時爆発的な人気を博していたCHEMISTRY。松尾潔 aka 小山内舞と和田昌哉の押しも押されもせぬコンビが手がけた今楽曲も、当然の如く大ヒットを記録しました。カラオケに行けば必ずといっていいほど歌っていた1曲。


◆MICHICO 『bounce baby』・・・作家やバック・ボーカリストとして頭角を現し始めていたMICHICO様が、ソロでのCD第2弾として放ったのがこれ。如何にも彼女らしい不埒なリリックもツボ。


◆MISIA 『BACK BLOCKS』・・・この曲を最後に彼女、先鋭的なR&Bを歌うのをピタッとやめた気がする。いや「気がする」だけだから鵜呑みにはしないでほしいのだけども。にしてもかっけぇわ~。


◆平井堅 『Ring』・・・「大きな古時計」ヒット後に放たれた王道バラード。彼のバラードって、聴いていると凄く幸せな心地になれるのです。「LIFE is...」とかもそう。


◆DABO 『ねぇD(LADY) feat.LISA』・・・これ曲もPVも大好きなんですよ、ぶっ飛んだコミカルさで。そしてLISAが猛烈にエロいっていう。*昨日から今日にかけての間で、見事に動画が削除されました。タイミング悪っ!


◆AKINA 『Touch Me』・・・Folder5でセンターをとっていたAKINAのソロデビュー曲。結構濃いR&Bで好感だったのに、2nd以降はロック路線へ。何故だ・・・。


◆Vlidge 『CHOO☆CHOO☆TRAIN』・・・EXILEが流行らせるその1年前、一足先に彼らがカバーしてたんですよね。こっちの方がグルーヴ味があって好きです。


◆OZROSAURUS 『Hey Girl feat.CORN HEAD』・・・俺の周りで当時猛烈に流行ってました。キャッチーなHookが後押ししたのでしょうか。


◆DS455 『NIGHT CRUISE~星降る夜に~』・・・これ聴くと無性にドライブしたくなるわ~どこまでも。まぁLZが参加した、Remixの方が好きだったりするのだけども。


◆SOULHEAD 『LOVER,KNIGHT,MAN』・・・最強姉妹の2ndシングル。高水準・高品質のR&Bチューンです。「まわる」PVにも注目。


◆LUV and SOUL 『snow』・・・彼ら名曲も多いんですけど、肝心のメイン・ボーカルの歌唱力が(ry


◆KICK THE CAN CREW 『地球ブルース~337~』・・・この記事を書いてて、一番懐かしさを煽られたのがこの曲でした。「簡単だ簡単だ簡単だー!」


◆ごまっとう 『SHALL WE LOVE?』・・・最後に番外編として、当時のハロプロの精鋭で結成されたSPユニットのシングル曲。当時の潮流を象徴する複雑なシンコペーション、凄く時代を感じさせますね。ハロプロ作品は、R&Bを基調とした楽曲が結構多いので、この機会に色々チェックしてみるのもアリかと思います。



ちなみに今企画ですが、今後も不定期で行っていく予定です。
準備に時間がかかるので、いつやるのかは明言しませんが・・・。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 501 | URL | Lis/V8ZU

    うおおーエグ! ケミ! ソルへ!
    前も言ったと思いますが、俺も「Styles of Beyond」は死ぬほど
    聴きこんでたんですよね。Distance懐かしすぎる…。

    8年も経つと印象の薄い/悪い曲はろ過されてなかった事になるので、
    美しい時代に思えるのかもしれませんがw
    いい曲ばかりでしたね。8年後も今をこうやって振り返れたら素晴らしいですねー

  2. わたしは誰でしょう? | URL | P5Y6osyI

    い~♪

    VlidgeのCHOO☆CHOO☆TRAIN、初めて聴きました☆

    なんだこれー かっこええやないのー(^0^)
    なんつか、アーバンナイトな感じ~~!
    ベースラインがクーール☆


    この文面で、私が誰かわかるかな?(一般人よ笑)

    ちょっと訊いてみた。笑

  3. そうる2000 | URL | -

    Back Blocks懐かしい!
    俺の中のMISIAはSweetnessで終わってますw

    あとこないだのツイッターの返事なんだけども、島野さんの作るメロディーは、物凄い美しい曲が多いんだよねえ。
    上のMISIAのSweetnessなんかが代表的なわけだけど。

  4. じゃすお | URL | rRu1qAd2

    kiss you懐かしいー今でもカラオケで歌います。
    なんか昔のEXILEの曲は、ポップなんですけどお洒落でしたよねー。

    最後のハロプロのやつは初めて聴いたんですけど、こうやって聴くと
    改めてR&Bってつくづく歌唱力が必要なジャンルなんだなーって思いましたw

  5. | URL | -

    bounce babyの作詞、michicoじゃねーし。

  6. ケンイチ | URL | -

    >>501さん
    エグは2ndあたりまでがまさに至高でしたね。
    今でもクールな楽曲はいくつかありますが、やはりこの時代には適わないでしょう。

    過去というのは少なからずの思い出補正が入りますし、どうしても輝いて見えてしまいがちですが、
    現に今尚歌い継がれている名曲も多いですから、シーンのクオリティ自体は認めざるを得ない部分が多いと思います。

  7. ケンイチ | URL | -

    >>わたしは誰でしょう?さん

    ん~この文面はJewelsさんかな?
    違ってたらすいません!

    Vlidge超イカしてますよね~。
    エグと同時に世間に注目されるかな~と思いきやそうでもなく・・w

  8. ケンイチ | URL | -

    >>そうるさん
    「sweetness」!
    アノ曲大好きですわ~。
    メロディーもそうだけど、全体に蔓延るムードも、MISIAの少々抑えた節回しも。

    この頃の島野氏作品はほんと隙なしですよねぇ。

  9. ケンイチ | URL | -

    >>じゃすおさん
    お久しぶりです!

    そうですね~あの頃は日本なりのアーバンさをしっかり弁えてたというか、大衆性を高めながらも、R&B的アプローチをこなすのが非常に上手かったグループだと思います>当時のEXILE

    ごまっとうも、ズバリ仰るとおりでw
    曲調こそカッコいいんですけど、如何せん歌唱にパンチが足らないというか。
    まぁアイドルであれだけの曲をシングルで切ったことは十分評価に値すると思います。

  10. ケンイチ | URL | -

    >>名無し様
    昨日に引き続き、ご指摘ありがとうございます!
    ただ今回に関しては、MICHICO作詞ではないと分かった上であのように書かせてもらいました。ニュアンスとしては、「MICHICOのキャラクターに見合った」という意味合いでの「らしい」なので、その辺ご理解頂けると嬉しいです。(まぁあの文面だと、そう誤解してしまうのも無理ないですよね、申し訳ないです。)

    あと、場の空気を損なわないためにも、もう少し柔和な弁舌でご指摘頂けますでしょうか。
    僕としても、名を名乗られない上にそのような言い方をされると、正直あまり良い気はしませんので。
    以後、何かご指摘がありましたら、お手数ですが以下のメールアドレスまでお願いいたします。

    jbs_ken1@yahoo.co.jp

  11. hirontier | URL | uaIRrcRw

    この頃やばいですねー!!自分は当時中学生、おっしゃるとおり、C-Kayのalmost~は名盤中の名盤であり、同じ横浜出身のオジロとかDS455なんかもメジャーになってきて同時に聴きまくってました^^

    michicoのbounce babyが良すぎてアルバム買ったのが懐かしい!!あのアルバムの中で今人気のKeri Hilsonが参加してるんですよね!!
    てかPVにWARNERさん出てますよね?(笑)

    ソロでまた曲出してくれないですかね~?>michico


    R&BやHIP HOPって言葉がどんどん一般化していきつつも良質な楽曲が多かったな~
    今は、なんちゃってR&B・歌ラップばっかりだし...

  12. *Jewels* | URL | P5Y6osyI

    正解☆

    さすが☆

    すみません(笑)

  13. ケンイチ | URL | -

    >>hirontierさん

    おっ、じゃあ当時聴いてた曲大体一緒かもしれませんねw

    そうそうKeri Hilson参加なんですよね~ブレイクするずっと前の参加ですから、貴重な音源だと思います。
    WARNER氏は・・・すみません、ちょっとわかりません汗
    ソロ作品は一応制作しているらしいんですけど、リリース情報がまったく見えてきませんよねぇ~出してくれたら是が非でも買うのにw

  14. ケンイチ | URL | -

    >>Jewelsさん
    やっぱそっかw
    特徴ある文面だったからもしかしたらと思ってねw

  15. コウイチ | URL | -

    ちなみにハロプロは、このごまっとうの翌年に
    メンバーを藤本美貴→安倍なつみに変更した「後浦なつみ」なるユニットも輩出しています。
    シングルのカップリングに収録された、これまたAKIRAアレンジの「LOVE LIKE CRAZY」という楽曲も
    マカロニウェスタン調のイントロが渋い、超~変態密室ファンクで!なかなか良作ですよ~!

    マニアックな情報かつ、古い記事へのコメントすみません。。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/897-ba1fef66
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。