スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田利伸 『LOVE & RAIN~LOVE SONGS~』

2010年12月02日 12:00

LOVE&RAIN~LOVE SONGS~(初回生産限定盤)(DVD付)  

久保田利伸のニューアルバム『LOVE & RAIN~LOVE SONGS~』(10.11.24)をレビュー
その名の通り、「恋」と「雨」にちなんだ楽曲が中心となって収められた、コンセプト・アルバム仕様の1枚です。

1. LOVE RAIN~恋の雨~(松尾潔リミックス)
2. Always Remain
3. Missing~2010カラット~

4. 雨音 (in your face vocal)
5. Hold me Down feat.Angie Stone
6. 朝陽の中で微笑んで
7. Riding to the Sight
8. RAIN
9. a love story (Bond street ver.)

10. It's Time to Smile
11. Candy Rain
12. Our Christmas
13. LOVE RAIN~恋の雨~
14. LA・LA・LA LOVE SONG ~Midnight piano version~

主な収録曲を追っていくと、
シンコペーションを振るったビートや心地よいフルートなどを従え、装い新たに生まれかわった松尾潔製Remix①『LOVE RAIN~恋の雨~』、彼の00'sワークスを代表する喪失感溢れる名スロー②『Always Remain』、有機的なアコギのアルペジオが涙を誘う定番バラードのセルフ・カバー③『Missing』、淡泊めなボーカルと如何にも古めかしいアレンジが異彩を放つ1991年発のナンバー④『雨音』、大御所女性アーティスト:Angie Stoneと円熟極まりないデュエットを繰り広げる”TOSHI”名義のメロウR&B⑤『Hold me Down』、お馴染みの浮遊感在る節回しが深遠な物憂いさを醸すユーミンのカバー⑥『朝陽の中で微笑んで』、こちらはUSで活躍した偉大なガールズ・グループ:SWVの揺らめくスローを、シーンの重要人物であるMANABOONをアレンジャーに迎えしなやかに歌いこなした⑧『RAIN』、「これぞ久保田氏!」と唸らずにはいられない極上ラブ・バラッド⑨『a love story』、ドラマ「水曜日の情事」の主題歌として大衆にも多く受け容れられた歌謡色強いシングル作⑪『Candy Rain』、季節感あるギミックに心躍る自身初となったクリスマス・ソング⑫『Our Christmas』、そして彼最大のヒット曲を、寒々しいピアノ・アレンジを以て切ないロマンティック・バラードへと変貌させた⑭『LA・LA・LA LOVE SONG』などなど、真冬=旬を意識した濃密なナンバーを多く用意し、「ラブ・ソング集」としてのハートフルな役割を全うしているだけでなく、新旧様々な楽曲を取り込んだことで、実に24年にも及ぶ彼の息の長いキャリアをも、瑞々しく表現することに成功している1枚です。そして何と言っても、新録にあたる5曲(①③⑥⑧⑨)のクオリティが、軒並み本当に秀でた出来映えで魂消ました。特にユーミンのカバー⑥は、非凡たる才能を持つ彼にしか操れない繊細な趣があり、思わず息をのんだほどで。ちなみに初回限定盤のDVDには、井上陽水の楽曲をカバーしたLIVE映像『海へ来なさい』も収録。こちらも絶品です。

久保田氏の飽くなきポテンシャルを、ベスト・アルバム的要素を嗜みながらあらためて突き詰められる「一石二鳥」の必携盤。その遍く知られた孤高の歌声を、美麗なR&Bが無性に恋しくなるこの時節に今一度、玩味してはみませんか。



★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.funkyjam.com/artist/kubota/

◆ALBUM 『Timeless Fly』のレビューはこちら

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/925-c2ec96ad
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。