FC2ブログ



TSUYOSHI 『ALL ABOUT LOVE』

2010年12月10日 21:00

   
 
TSUYOSHIのデジタル・アルバム『ALL ABOUT LOVE』(10.12.08)をレビュー。
『For Real』以来実に2年2ヶ月ぶりとなる、自身初のフル・アルバムです。

1. tell me
2. Ooooh
3. 太陽の女神
4. このままずっと
5. Love Song ~ヒカリアビテ~
6. For Real
7. Number One feat. GIPPER
8. Platinum
9. Magic
10. Unforgettable
11. 優しい涙
12. Anniversary
13. BREATHE
14. Closer
15. 優しい涙(Mo’ Natural Remix)
-BONUS TRACK-
16. Daylight
17. Perfect Man / JAY'ED, LEO, TSUYOSHI, L&J, MICHIYA, 真之介


 ジェントルな気品際立つ完成されたR&Bマナーと、大衆の心を打ち付ける目覚ましい歌唱力。
今回ご紹介するTSUYOSHIは、その両方の要素を器用に併せ持つ希有なシンガーソングライターの一人です。彼にかかれば如何なる楽曲も、円熟なヴァイブス立ちこめる大人のR&Bへとたちまち昇華され、聴く者を熱くさせる・・・と、こうして文に起こすと、どうしても胡散臭い聞こえになってしまい非常にもどかしいところなのですが、的確にスウィングを重ねる独創的な節回しの凄さは、彼の楽曲を一度でも耳にしさえすれば、さぞかし理解して頂けるかと思います。

 そんな彼が、実に2年余りものインターバルを経てリリースしたのがこの『ALL ABOUT LOVE』
その名の通り「愛」を大本のコンセプトとして据えた今作は、誰かを思い慕う尊さをはじめとする恋愛からの派生感情を随時柔軟に表現し、人間と愛との密接な関わり合いを、得も言われぬ繊細な語り口で伝えてくれます。偏に愛と言っても千差万別で、実際本作で扱われているテーマもそれぞれ異なるのですが、豊かな情致を香らせながら、ただ一心に楽曲の核へと迫る彼のボーカルに浸っていると、すべての愛には揺るぎない一貫性があるのだと、心底確信せざるを得なくなります。そう、すべては彼の歌声あってこそ。未だかつてないロマンティックを引っ提げた、絶対無二のスタイルにいざ、ひれ伏さん!
  
 主な収録曲は、無類のSTY'sサウンドがアクセルを踏み込むアップ・リフティングなOP①『tell me』、そのSTYとBACH LOGICが手を組み好評を得た極メロウ・チューン②『Ooooh』、夏のドライブ感を効果的に閉じ込めた自身プロデュースのミドル・アップ③『太陽の女神』、鉄板ネタであるStylistics「You Are Everything」を正攻法でサンプリングした④『このままずっと』、以前からLIVEで披露されているSOUL'd OUTのShinnosukeとの歴史ある共作バラード⑤『Love Song~ヒカリアビテ~』、エロ将軍:GIPPERのラップが異色のコントラストを放つ清涼感ある⑦『Number One』、彼の艶めかしいボーカリゼーションをとくと堪能出来る果てなきラヴ・ソング⑧『Platinum』、こちらは彼お手製の上品なメロディー&リリックが鮮やかに光り輝く失恋バラード⑪『Unforgettable』、慎ましいピアノ・ラインを抑揚豊かな歌声でエスコートする今井了介製デビュー・シングル⑪『優しい涙』、2008年発のミニ・アルバム「For Real」の中でもとりわけ人気が高いベーシック・タイプのミドルR&B⑫『Anniversary』、「Oh~Baby~」と歌う早回しネタと冷ややかなサウンド群がシックに彩る”どこを取ってもSTY”な好スロー⑬『BREATHE』、DJ KOMORIによるMIX「WHAT'S R&B? 2010」に一足早く収録された、正則なR&Bグルーヴが清々しい別名”UTAの本気”⑭『Closer』、彼にしては珍しく生音のリアルな響きを採用しているソウル・シンガー:Bobby Womackのヒット作カバー⑯『Daylight』、 そして彼が所属している歌い手集団:SUGAR SHACK名義の男気溢れるバラード⑰『Perfect Man』などなど、小細工無しの歌唱を通して彼:TSUYOSHIの志すR&Bの孤高さを身を以て実感出来る、非の打ち所が一切ない極上の内容になっています。本当、呆れるほど素晴らしい才能の持ち主ですよ彼は。一つ一つの楽曲に込めた熱心な意志がありのまま心に飛び込んでくるし、何よりも「迷い」という概念を微塵にも感じさせないあの気高さが堪らない。感服です。そして決して忘れてはならないのが、彼を手厚くバックアップしたクリエイターたちの、涙がちょちょぎれるほどの貢献ぶり。STY、UTA、今井了介らシーンの最前線をゆく彼らの手腕が合わさったことで、TSUYOSHIの持つ深遠たる世界観はより一層加速度を増す結果となりました。俺からもお礼を言わせてください、本当にありがとうございます。

 デジタル媒体であることが口惜しく感じるほどの傑作。
和製R&Bのすべてがこうあるべきだとは思いませんが、少なくとも、今後彼のようにR&Bと相思相愛を築く人材が数多台頭していけば、シーンの潮流は目眩くほどスタイリッシュな変貌を遂げるに違いありません。今作で見事確立のときを迎えた彼のJ-R&B観ともども、大いに期待していこうじゃありませんか皆様。

ALL ABOUT LOVE - Tsuyoshi

★★★★★★★★★★
◆Official⇒http://tsuyoshi-music.com/

◆ALBUM 『For Real』のレビューはこちら

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. けろたん | URL | HfMzn2gY

    こんばんわ

    すごく待ってたので、待ったかいがあった
    アルバムです~
    今、聴き惚れてしまってます~

  2. kazzma | URL | -

    全曲赤字&満点きたー!
    本当それにふさわしいアルバムですね!!

    しかしこんだけ名曲が並んでるのに特に際立ってる「tell me」と「BREATHE」が両方STY氏曲ってのが彼のスゴさですよね~。
    それか俺が好んで彼の音を聞いてるだけですかね?笑

  3. ケンイチ | URL | -

    >>けろたんさん
    まったくですよねぇ。
    俺もようやくリリースされて凄く嬉しく思います。
    ほんと、名作ですわぁ。

  4. ケンイチ | URL | -

    >>カズマ
    そゆこと!
    全曲赤字は半ば勢いでやっちゃったけど、いずれにせよ満点には変わりございません。

    >>俺が好んで彼の音を聞いてるだけですかね?笑
    これは一理あるな笑
    やっぱり自分の好きなプロデューサーは贔屓して聴いてまうもんやからね。

    俺は『Love Song~ヒカリアビテ~』と『Closer』が現時点で特にお気に入り!

  5. ぶる~ | URL | -

    全曲「赤字」にはビックリ!! 私も彼の楽曲は大好きなんでうれしいすね。
    一般的にはTSUYOSHIの名前をほとんど耳にすることの無い中、取り上げてくれることで少しでも多くの方に届いて欲しいです。
    (私もさっそくmixiの某コミュに書き込ませて頂きましたww)
    今のところお気に入りは「tell me」「closer」かな。

  6. ケンイチ | URL | -

    >>ぶる~さん
    クオリティが高いのは、おそらく誰しもが認めると思います。
    本当に、素晴らしいR&B盤です。

    >>一般的にはTSUYOSHIの名前をほとんど耳にすることの無い
    ここなんですよね。こんなに良い歌い手が埋もれてしまうのはやりきれない!と、俺もいつもより力を入れて書かせて頂きました。
    少しでも多くの人に届けばいいんですけどねぇ。

    「Closer」いいですよね~。
    「WHAT'S R&B? 2010」で聴くよりもうんと聴き心地がいいですわ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/935-b73bf65c
この記事へのトラックバック


最近の記事