FC2ブログ



Lily. 『LOVE Lily.』

2010年12月15日 19:00

   

歌声に1/fのゆらぎ成分を持つ女性シンガー:Lily.のニュー・アルバム『LOVE Lily.』(10.12.08)をレビュー。lil'showy が楽曲の大半を手がけた、自身初のフル・アルバムです。

1. Intro ~Venus beat~
2. 遠く離れた場所で feat. C
3. 気づいてよ・・・I Love You
4. もう一度 ~Love me again~
5. 好きだから
6. Interlude ~Dear You~
7. ALONE
8. 誰よりも、愛してたのに
9. SHOCK
10. Time 2 Party feat. CLIFF EDGE

11. きみが泣いてたら
12. この手をつないで
13. SPECIAL DAY

  

 主な収録曲を追っていくと、記念すべきデビュー・シングルとなった”遠恋”ソング②『遠く離れた場所で』、既聴感ムンムンのメロディーが色んな意味で印象的な③『気付いてよ・・・I Love You』、その③以上にくどい旋律で恋人の死を悼む重々しいバラード④『もう一度 ~Love me again~』、加藤ミリヤさながらに「私をわかって」と必死に主張するロック・サウンド基軸の⑦『ALONE』、失恋をテーマにしたリズミカルな4つ打ち・ナンバー⑧『誰よりも、愛してたのに』、”オンナの強さ”を半ば挑発的なリリックと鋭いサウンドで表現した痛快アップ⑨『SHOCK』、今作の中でもとりわけR&B色が強いCLIFF EDGE客演の無礼講アーバン・チューン⑩『Time 2 Party』、落ち込んでいる人を励ますメッセージ・ソングとしての側面も見せるメロディアスなミドル⑪『きみが泣いてたら』、⑪と似た視点で誰かに言い聞かせるように歌う直向きなスロー⑫『この手をつないで』、そして晴れやかに彼との日々を謳歌するlil'showy&MANABOON関与の⑬『SPECIAL DAY』などなど、昨今のシーンに蔓延る「着うた系ソング」の模範ともいえる楽曲が一挙に収められた1枚です。

 lil'showyがトータル・プロデュースに等しい立場で携わっているため、サウンド面は結構ディテールも凝っており安定しているのですが(まあそれでもやらされている感のある楽曲は多いですはい)、当のLily.本人の確たる個性があまり感じられず、期待していた分少し心惜しさが残りました。作詞を自身でこなしているなどクリエイティブな部分もあるものの内容は似通っているし、1/fのゆらぎとやらも、確かに凄く良い声質をしていると思うんですけど、淡泊な歌い回しだからか、いちいち取り立てるほどに癒しの成分が含有されているとは思えなくて。あと先ほども少し話題を出したのですが、彼女少なからずミリヤを意識していると思います(或いは、ミリヤっぽくというオーダーが出ているか)。何せ楽曲のみならず、張り上げ方までミリヤにクリソツですからね。だから何だって話ではあるんだけど。とまあこうして否定的に批評してはいますが、②のようにしばらく経って好きになった楽曲も存在するのは事実なので、今作におけるイメージが、今後劇的に様変わりする可能性も無きにしも非ず、かな。とりあえず、一度聴けば耳には鮮烈に焼き付くこと請け合いです、メロディーが。



★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒www.lilyvoice.com/

ブログパーツ
スポンサーサイト





コメント

  1. けろたん | URL | HfMzn2gY

    こんばんわ~

    女性シンガ~はあまり聴かないけろたんですが、
    この方は、視聴してピンときたので
    借りてですが聞いてみました~
    「遠く離れた場所で」のfeat.cのCさんって誰ですか???

    声は、よくある感じなのでいきなり聞いてもLilyだって私わからないと思います(・・;)

  2. ケンイチ | URL | -

    >>けろたんさん
    「遠く離れた場所で」のCは、クレンチ&ブリスタというMCユニットのクレンチだという説が濃厚です!

    確かにこのCDで聴く限り、表現力は凡々としている印象を受けましたね。
    声質自体には凄く惹かれるものがあるので、心惜しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/941-eb9c7228
この記事へのトラックバック


最近の記事