スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宏実 『MAGIC』

2011年01月20日 21:30



  


チャート・アクションも好調な、宏実のニュー・アルバム『MAGIC』(10.01.12)をレビュー。

1. Intro ~Magic~
2. Magic feat.SWAY
3. More & More feat.日之内エミ
4. Addicted
5. Fallin' In Love Again
6. My Way
7. Superwoman feat.SWAY
8. Not Your Rules
9. If I Can't Have You
10. Rain
11. Unforgettable
12. COOK
13. LOVE HANGOVER
14. ラッキー★ガール
15. Y.O.U
16. U Need Love
17. I Believe


私はこのアルバムに、”日本語R&Bの新たな指標”を見出さずにはいられませんでした。
万人が心奪われた1年半前のフル作『RAINBOW』よりも遙か多様に取り揃えられたサウンド。乙女に生真面目にと、曲ごとに表情を変えていくリリック。それら彼女を取り巻く要素のすべてが、”宏実”という熱き媒体を介して、オリジナル味溢れるセンセーショナルなR&Bをれっきと成立させているのですから、『やはり彼女は、間違いなく本物のシンガー・ソングライターなのだ』と舌を巻いてしまうのも、決して無理のない話なのです。プロデューサーには、U-Key zone、UTA、村山晋一郎、T-SKら現行R&Bシーンを牽引するお馴染みの布陣のほか、海外からBrandyらを手がけるチーム:Check Mateを起用。彼女が奔放なスタイルでR&Bに身を窶すことが出来たのは、他ならぬ彼らの辣腕が発揮されたからこそなのでしょうが、それでも本作には、前作とは比にならないほどに活発な彼女の気概がありありと描き出されており、『RAINBOW』以降、クリエイティブな側面を自発的に押し出していくほどの余裕も出て来たのではないかと、個人的には感じています。自らの個性を更に高めるべく、見る見るハイ・スピードで駆け上がっていく彼女本位のバイタリティ。その結晶ともいえる本作は、彼女の磨き上げられた本領を嗜むに相応しい、オンリー・ワンの魅力に満ち溢れています。
1. Intro ~Magic~
メルヘンチックなアレンジが序章を告げるT-SKプロデュースのイントロ・ナンバー。
「This is like a Magic・・・」と聴き手を優しく包む込むコーラス・ワークで、冒頭から気分はすっかり夢心地です。


2. Magic feat.SWAY
USのプロデュース・チーム:Check Mateが登板したタイトル・トラック。
浮遊感を漂わせる容赦ないサウンド・プロダクションと並行して、自らのカラフルな歌声を惜しげもなく炸裂させる宏実の才腕たるや、もはやベテランの域。開始早々、我々リスナーは、現行シーンをも圧倒する”超越的な魔法合戦”を耳にすることになるのです。


3. More & More feat.日之内エミ
親友:日之内エミを客演シンガーとして迎えたキャッチーな乙女ポップ。
日之内との日常的な会話がベースとなっているという恋愛詞はなかなか大胆なものなのですが、ソーダ水のように淡いUTA製トラックによって、小さっぱりとした爽やかな後味に仕上がっているのが特徴。

4. Addicted
2009年9月リリースのシングル『愛されたい』のカップリングとして収録されていた楽曲。
意中の彼に明け暮れる「依存中な女性」を主人公に据えた、今やLIVEでもお馴染みのミドル・チューンです。


5. Fallin' In Love Again
その名の通り、”同じ人をもう一度好きになってしまった”際の心情が綴られたバラード・ナンバー。
BU-NIとの即興セッションがもたらす緊張感の中、彼女の繊細な節回しがまるで意志を持つかのように行き交う様はまさに圧巻。ボーカリスト:宏実の無類の才能を、これでもかと思い知らされました。

6. My Way
UTAが得意とするロック・モチーフのミドル・アップ。
”自分らしく歩いて行こう”という彼女なりの前向きさを押し出している反面、フックでは『歩いてくんだ 孤独と一緒に』と締め、”自分を貫くには、それ相応の報いを受けなければならない”というシリアスなメッセージも精妙に同居させています。

7. Superwoman feat.SWAY
U-Key zoneが指揮を執ったオムニバス盤『Advent of UKZ』に収められているサイバー指向のアップを、この度再収録。タフネス滾る頼もしいリリックと、極めてフューチャリスティックなU-Key zoneによる音使いの融合は、何度聴いても斬新で本当に魅力的です。それらを小気味よく援護するSWAYのラップも秀逸。

8. Not Your Rules
かのTimbaland作品を彷彿とさせる混沌さ巻くアップ・ナンバー。
Checkmateによるトラックは勿論のこと、日之内エミが手がけた刺々しさ全開の自暴自棄リリックからも、これまでの宏実には見られなかった鬼気迫る情致をひしひしと感じます。そして極めつけは、それらの荒ぶる要素を纏い痛快なまでにぶっ放す宏実の高音フェイク。歴代作品の中でもとりわけクールなパートなので、お聴き逃しのないように。

9. If I Can't Have You
『Sweetest Drug』『愛されたい』など数多くの楽曲でタッグを組んだT-SKが、本作にも極上のメロディアス・スローを投下。”あなたと一緒になれないのなら、一生泣いてもかまわない”と叶わぬ恋を嘆く不憫な主人公に、涙腺が緩むリスナー続出のこと間違いなしです。

10. Rain
『WHY feat.Full Of Harmony』のプロデューサー:村山晋一郎による爽やかなアレンジが照り返す、励ましのミドル・ナンバー。⑨から途切れることなくスムーズに入れ替わるため、まるで悲しみに暮れた⑨の主人公をこの楽曲が慰めているかのような、そんな粋な錯覚も味わうことが出来ます。

11. Unforgettable
初心に胸を馳せるU-Key zoneプロデュースのナンバー。
伸びやかなボーカル・ワークとは対照的に、ボトムに敷き詰められたシンセはドッシリと重く、今楽曲の存在感を陰ながら際立たせています。

12. COOK
『あなたのCookになりたいのよ』と忠誠を誓う官能派スロー・ナンバー。
宏実の実姉である朋子演奏の箏が大々的にフィーチャーされており、主軸を担うねっとりとした歌唱が、艶っぽさを醸しながらじんわりと後を引きます。⑥然り、UTAはこうしたクロス・オーバーなテイストが本当に達者ですね。

13. LOVE HANGOVER
カミカオルとCheckmateの共同プロデュースによる、コンテンポラリーな4つ打ちダンサー。
感情に身を任せ疾走するボーカルに、良い意味での焦燥感を覚えたのは私だけではないはずです。


14. ラッキー★ガール
”人気者の彼と付き合えるなんてラッキー!”とハイ・テンションに舞い上がる陽気なポップ・R&B。有頂天なリリックには、女子の恋愛体質を的確に捉えたフレーズのほか、『女子力、アーップ↑↑!AZS!!』という甲高いエフェクト・ボイスを効かせたセリフなど遊び心もふんだんなので、その辺のギミックに注意しながら聴くと、一層楽しみ甲斐があるはずです。

15. Y.O.U
ギター・カッティングの効果的なループが何とも言えないペーソスを引き起こす、冷めたムード漂うR&B。個人的には、本作中最も正則なR&Bマナーを感じさせられた楽曲です。構成/フェイク/ビート、どこを取っても本当に抜かりがなく、尚かつ本場ものとすら比肩出来るほどの安定感もある。とにかく素晴らしい出来です。

16. U Need Love
潤沢なピアノが主導する、慈愛に満ちたバラード・ナンバー。
ビブラートが放つ美しい余韻と、T-SKの紡いだ上品な音色に、どうぞ心行くまで浸ってみて下さい。

17. I Believe
最後に”封印を解かれる”のは、『信じることには意義があるのだ』と諭す穏やかなミドル・スロー。
フリー・ペーパー『TOUGH』の企画にて、大学生と対談したことから生まれたナンバーというだけあり、人生の先輩という一つの立ち位置から、自身の持つ揺るぎない思いを真摯に訴えかけた内容になっています。ちなみにこの楽曲によって、本作は実質の完結を迎えるわけですが、曲調やリリックの呈するコンセプトが手に取るように窺える分、清々しい心持ちで鑑賞を終えられるはずです。

実際、この楽曲の主人公のように夢を抱き、そして今や、誰もが認める実力派アーティストへと見事な成功を果たした宏実。数多の試みを尽くしてみせた本作で、彼女がまた一回り、説得力のある大きな成長を遂げたのは言うまでもありません。彼女の虜になってしまったことを、心から誇りに思える快作。日本語R&Bを愛する者なら、一刻も早く、その雅やかな魔法の渦へと飛び込むべきです。



◆宏実 『MAGIC』 収録曲投票 結果発表◆

1位:More & More feat.日之内エミ 6票

2位:ラッキー★ガール 5票

3位:COOK 4票

1月15日から、3日間限定で行っていた『MAGIC』の楽曲投票。
短い期間だったのにも関わらず、合計で28もの票が集まりました。
投票して下さった皆様、ありがとうございました!

今回堂々の首位に立ったのは、リード・シングルとなっている日之内エミとのポップ・チューン『More & More』。PVも制作されているだけあって、そのキュートな世界観にすんなりハマってしまった方が多い模様です。キュートといえば、T-SK制作の『ラッキー★ガール』も僅差で2位にランクイン。乙女心がキャッチーに詰め込まれていながら、R&Bとしても十分に機能している要領の良い楽曲です。そして3位は『COOK』。『恋煩い』や『碇星』が好きな方にはもってこいの楽曲ですね。こうして作品ごとに和の心を重んじているあたりも、彼女が支持される大きな所以なのではないでしょうか。

ちなみに私のTOP3は、

1位:Y.O.U
2位:ラッキー★ガール
3位:COOK


といった感じです。
ただ、これはあくまでの本日付のランキングで、実際は毎日のように順位が激しく変動しているため、そう簡単に甲乙つけられるものではないですね。最近は、『Rain』をよく聴いています。素直なリリックがお気に入りなんです。




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. kazzma | URL | -

    ろみひー!

    最近個人的にコレだっ!って曲がなかったUTA&TS-Kがこのアルバムで大当たりで本当嬉しい限りです(´∀`)
    それだけ自信作を宏実にぶつけてきてるってことでもあるんでしょうけどね!

  2. モンゴ | URL | -

    今更ながら

    今回の作品からやっと宏実サンにハマリ中です!!! おそっw
    にしてもレビューの曲タイトルが全部赤文字なのが分かる!
    ホント全曲イイ♪

    私は2曲目の「Magic」がスキ☆

  3. ケンイチ | URL | -

    >>カズマ
    その2人は、個人的にもMVPを贈与したいぐらい素晴らしい仕事ぶりだったなぁ。
    特にUTAは完全に評価を上げた気がする。

    そして、これだけの楽曲をすべて体得してみせた宏実の技量も相当大したもんよな。
    本作でここまで柔軟に動き回ってくれたら、次も期待しがいがある!

  4. ケンイチ | URL | -

    >>姉さん
    本作を脚がけに、良かったら過去作も聴いてみてね♪
    本作が好きなら『RAINBOW』は間違いなく気に入るやろうし、
    デビュー作の『True Colors』も、コンパクトながら名曲尽くしのR&B作品になってます(´∀`)

    『Magic』は完全に引き込まれるねぇ。
    トラックも歌唱もラップも、世界観が徹底されていて素晴らしい!

  5. maeko | URL | gT6k8HyE

    待ってました

    いつもレビュー参考にさせていただいてます。
    ユーストで少し絡ませていただいて以来の初コメントです。

    『RAINBOW』が好きすぎて、正直不安半分で発売を待ちわびていましたが、
    その心配はまったくの杞憂でしたね。
    17曲もあると、なかなか後半の曲まで辿り着けないのが辛くも嬉しいです。
    『More & More』くらいの曲の長さって、さくっと聴けて、
    もう一回となるので尚更です。

    楽曲投票、気がついた時には終わっていて残念でした。
    私の本日付けベスト3は、

    1位:Rain
    2位:Unforgettable
    3位:COOK

    Rainは始めピンとこなかったのですが、インストアで聴いて好きになりました。
    最近「雨」をテーマにした曲がなぜか好きになります。
    COOKも最初はイントロのお琴の旋律があまりに「和」すぎて、
    ちょっとな~と思ったのですが、繰り返し聴いているうちに
    気にならなくなるもんですね。

  6. ケンイチ | URL | -

    >>maekoさん
    ありがとうございます!
    そしてご無沙汰しております。

    そう、完全に杞憂でした。
    寧ろ『RAINBOW』以降の進歩が着実に感じられる傑作で。

    楽曲投票は、かなり突発的にひらめいて行ったので、
    投票期間が短くなってしまいました。申し訳ないです汗

    やはり『COOK』は人気がありますね!
    『恋煩い』が大好きなので、すんなりはまれりました。
    『Rain』は俺も、聴き込んでしばらくしてから大好きになりました。
    LIVEを観たら、他の楽曲の印象も変わってきそうな気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/977-e4a986d2
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。