FC2ブログ



中村舞子 『Answer』

2011年01月24日 12:00



  

LGYankeesらへの客演で注目を集めた中村舞子のアルバム『Answer』(10.01.12)をレビュー。

1. The Answer feat.CLIFF EDGE
2. Fragile ~あなたがいた...~
3. Next Door ~skit~
4. BREAK FREE feat.LISA
5. GIRL
6. GOSSIP HOLIC

7. BIRTH ~skit~
8. Kiss The Sky with 逗子三兄弟
9. Delicate My Love
10. 会いたくて、素直になれなくて feat.中村舞子 (Bonus Track)

 昨年のミニ・アルバム『CURE』から、僅か1年という早さでメジャー・デビューまで漕ぎ着けた彼女。
かのVenus-B所属ということで、露骨な商業路線を今後辿ってしまうのではないかという一抹の不安もあるのだが、得意分野である王道バラードのほか、元来のイメージからかけ離れた意欲作もバランス良く収められた本作を聴けば、ひとまずは彼女の積極性に長けた音楽観を手堅く堪能することが出来る。
 注目は、まず元m-floのメンバーであるLISAとのデュエットに挑んだ④『BREAK FREE』。ソリッドなシンセで味付けされたダンサブル・チューンで、今井了介プロデュースという意外性ともども、彼女の導き出した新たな機軸を楽しめる1曲となっている。そして、如何にもLady GaGaを模したようなオン・トレンドなサウンドに思わずにやけてしまうこと請け合いな⑥『GOSSIP HOLIC』も特筆。噂に翻弄されがちな昨今の大衆を皮肉った歌詞が、情感豊かなボーカルを介して、何とも言い難い痛快さをもたらしてくれる。

 そのほか、リード楽曲として掲げられているレーベル・メイト:CLIFF EDGEとのコラボレーション作品①『The Answer』、そのCLIFF EDGEのメンバーであるDJ GEORGIAがプロデュースした心躍るポップ・チューン⑤『GIRL』、弱冠19歳とは思えない端麗な歌声が失恋を勇壮に歌い上げるミドル⑨『Delicate My Love』、そして、デビュー以前に参加しDLヒットを記録した⑩『会いたくて、素直になれなくて(CLIFF EDGE feat.中村舞子名義)』など自身のオーセンティックな魅力を落とし込んだ楽曲も数多く、メジャー・デビュー以前から応援を続けるファンへの気配りも忘れてはいない。こうした構成は、Venus-B所属アーティストの初期リリース作品ではもはやお馴染みのため、さすがの心憎さと言える。

 もっとも、ここまではあくまでも”よくある”柔軟な路線展開。
浮沈の激しい着うたシーンで支持を得る彼女が、次回作以降で果たしてどういった動きを見せてくれるのか。少なくとも、音楽に対するアクティブな精神は本作で確認出来たので、それを如何に有効的かつ効果的に発揮していくかで、今後の明暗が大きく分かれるように思う。シンガーとしての素質はひしひしと感じさせる人材だけに、才能のキャパは早い内から開拓しておいて頂きたいところだ。



★★★★★★★☆☆☆
◆Official⇒http://maiko-n.com/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/980-ff835a38
    この記事へのトラックバック


    最近の記事